FAQ

ホーム › FAQ

よくあるお問い合わせ

Q1 ジョブ・カードセンターでの相談や支援の費用は有料ですか?
A 厚生労働省委託事業ですので、ジョブ・カードセンターでは無料で支援をしております。計画立案、カリキュラム作成から申請書類の作成までサポートします。
Q2 キャリアアップ計画書とは?
A 有期労働者のキャリアアップに向けた取り組みをスムーズに進めるため、大まかな取り組みイメージ(対象者、目標、期間、目標を達成するために事業主が行う取り組み)をあらかじめ計画することです。キャリアアップ助成金の利用にあたっては、本計画書の提出が必須となります。
Q3 人材育成コースの有期実習型訓練とは?
A 非正規労働者を正規雇用労働者に転換することを目的に、3ヶ月以上6ヶ月以内の期間にOff-JT(座学)とOJT(実習)を組み合わせて実施する職業訓練です。訓練カリキュラムの作成などの計画作成はジョブ・カードセンターがサポートします。
Q4 どのような人が有期実習型訓練の対象になりますか?
A 有期契約労働者、パートなどの短時間労働者、派遣労働者など、非正規雇用労働者であって「正社員の経験が少ない者」としてジョブ・カード作成アドバイザーが認めた方が対象です。
Q5 派遣社員に対してもキャリアアップ助成金が利用できますか?
A 派遣先事業主と派遣元事業主が共同で訓練計画を作成し、派遣先企業の正規雇用労働者として雇い入れることを目指して行うことで利用できます。
Q6 有期契約労働者とは?
A 雇用契約書・労働条件通知書等で、「雇用期間の定めあり」として雇用期間が明記されている雇用契約を結んだ労働者のことをいいます。
Q7 正規雇用労働者と無期雇用労働者の違いは?
A 正規雇用労働者とは、期間の定めのない労働契約をし正社員待遇(就業規則等に規定する賃金の算定方法及び支給形態、賞与、退職金、定期的な昇給・昇格等の労働条件が適用されることなど長期雇用を前提とした待遇)を受けている労働者を指します。無期雇用労働者は期間の定めのない労働契約を結んだ労働者の内、正規雇用労働者以外の者をいいます。
Q8 経費助成とは?
A Off-JTにおいて、外部教育機関での受講料・テキスト代及び招聘した外部講師への講師料・謝金等を助成する措置です。
Q9 キャリアコンサルティングとは?
A 有期実習型訓練を受講する訓練生は事前にジョブ・カードを作成しキャリアコンサルティングを受け面談したジョブ・カード作成アドバイザーから受講推薦を受けることが必要です。キャリアコンサルティングの実施は、ハローワークの訓練付求人募集に応募の際はハローワークで、それ以外はジョブ・カードセンターが担当します。
Q10 訓練計画はどのように作るのですか?
A 訓練生に新しく習得してもらいたい知識・スキルの要素を洗い出し、カリキュラムにまとめます。その際、訓練期間内に期待するレベルまで到達可能な範囲とすることが肝要です。
ジョブ・カードセンターではこれまで実施した訓練事例を提供するなどサポートを行っていますので問合せをお待ちしています。
Q11 職業能力証明(訓練成果・実務成果)シート〔企業実習・OJT用〕の作成はどのようにすればよいのですか?
A 訓練計画時に訓練の到達目標(訓練により習得する職業能力)として訓練生に示します。評価項目は中央職業能力開発協会、厚生労働省などで公開していますのでそれらを参考に作成します。ジョブ・カードセンターでは訓練計画作成時にこれらの書類作成についてもサポートします。
Q12 OJTとOff-JTの違い・関連は?
A OJT(On the Job Training)は指導者のもと、実務を行いながら、技術・技能等の習得をするものです。
これに対して、Off-JT(Off the Job Training)は通常業務を離れて、座学形式で業務に関しての知識や技術を習得するものです。
OJTとOff-JTの適切な組み合わせにより効果的な教育・訓練を実現できます。
なお、Off-JT訓練コースのうちDVD視聴、e-learning、通信教育形式のような一方的なものは対象となりません。
※自社の従業員が講師を務める場合は実務経験がおおむね5年以上必要です。
Q13 OJTの実施場所は?
A 事業所内での指導者の指導が及ぶ作業環境下及び指導者の同行による事業所外での業務が対象となります。事業所外での業務(営業・訪問介護・商品配達・顧客輸送等)及び事務所での単独作業等指導者がいない場所で実施した作業時間はOJTとみなされません。
Q14 最近、会社都合で解雇した人がいた場合、キャリアアップ助成金は利用できますか?
A 実施計画提出の6ヶ月前の日から支給申請書の提出日までの間は利用できません。
Q15 人材育成コースと、正社員化コースの併用はできますか?
A 人材育成コースの有期実習型訓練の修了後、正規雇用などに転換し、要件を満たした場合、正規雇用等転換コースの適用を受けることは可能です。
Q16 トライアル雇用奨励金と有期実習型訓練は同一人を対象として併給できますか?
A 併給できます。但し両制度が期間的に重なる場合には減額されます。
詳しくはハローワーク又はジョブ・カードセンターにお問い合わせください。
Q17 作成した申請書類の提出先は?
A 事業所の住所を管轄するハローワーク助成金窓口です。

このページの先頭へ

香川県地域ジョブ・カードセンター
〒760-8515
高松市番町二丁目2番2号 高松商工会議所会館4階
Tel:087-811-3681 Fax:087-811-3682

全国各地の地域ジョブ・カード(サポート)センターでは、ジョブ・カードを活用した有期実習型訓練を実施する企業を支援しています。