高松の企業と地域を元気にしたい「企業と地域の応援団」

(087)825-3500

お問い合わせ

日本商工会議所発行の「会議所ニュース」で当所事業「BONSAI RECORD」が掲載されました!

高松商工会議所の事業「BONSAI RECORD」が日本商工会議所発行の「会議所ニュース」に掲載されました。

「BONSAI RECORD」とは?

「BONSAI RECORD」とは、盆栽をつかったワークショップや体験を提供する人材を育成するための事業です。

 

香川県内を訪れる観光客は年々増加傾向にあり、特に海外からの観光客の増加は著しく、今後は観光客マネーをいかに取り込むかに焦点が当たっています。その施策として近年注目を浴びるのが、旅行先で「モノに触れて・人と交流して」をテーマとした体験型観光です。

また、高松の盆栽は約200年の歴史がある伝統産業であり、なかでも松盆栽の生産量は全国シェアの8割を占めるなど、高松は全国でも有数の生産地となっています。

 

 

“高松の中心市街地で、気軽に、高松の歴史ある伝統産業「高松盆栽」に触れることのできる機会を提供できれば、盆栽文化と観光の両方の発展につながる”

 

 

もともと盆栽に興味がある層、触れてみたいと思ってい層だけでなく、今まで盆栽に興味がなかった居住者、高松に盆栽があると知らない観光客に対して盆栽の文化に触れる機会を創出するため、

今回焦点を当てたのは、

 

高松市内の盆栽を直接の生業としない小売・サービス業を中心とした事業所です。

 

「苔玉づくり」をはじめとした盆栽のワークショップが市内のイベントなどでは人気の高いコンテンツだからこそ、高松市内全域にワークショップをできる事業所や団体が増えれば、盆栽を広めるきっかけになり、観光の目玉商品にもなる。

その思いから、市内の上記のような事業所に対し、盆栽に関する基本的なスキルや知識の習得を支援することとしました。

その事業が、「BONSAI RECORD」です。

 

 

第1回目6月18日(月)には6事業所が参加し、講師の花澤登人先生・美智子先生/花澤明春園(鬼無町鬼無748-3)による、松の芽切りとカエデの苔玉づくりの講座を受講しました。

受講者は、全9回の講座をとおして、盆栽に関するいろはを学び、来年度以降、本業と並行して、または本業と組み合わせて、盆栽のワークショップや盆栽に関する新商品・サービスを提供することを目標としています。

 

 

今まで盆栽に触れてこなかった層を顧客に抱える受講者だからこそ、広い視野で盆栽を見ることができ、自身の本業で培った感性・経験と盆栽とが相乗効果を生み出し、盆栽の文化を広め、浸透させるきっかけになることができると考えています。

 

記事(PDF)はこちら

 

高松商工会議所 活性化推進室 企画推進課 
住所〒760-8515 香川県高松市番町2-2-2交通アクセスお問い合わせ
電話(087)825-3507FAX (087)825-3525営業時間 8:30~17:15 ※土日・祝を除く

 
 

 

  • 事業主の方へ 経営支援サービス
  • 会議室・施設のご案内
  • 商工会議所を活用してください。入会のメリット
  • よくあるご質問
入会のご案内

高松商工会議所の会員ネットワーク・サービスをご活用ください。

このページの先頭へ

高松商工会議所 〒760-8515 香川県高松市番町2-2-2 TEL(087)825-3500 FAX(087)825-3525
高松商工会議所 〒760-8515 香川県高松市番町2-2-2 TEL(087)825-3500 FAX(087)825-3525